現代人に多い低体温は改善させましょう|原因と改善法

婦人

見渡せば近くにあるもの

レディ

生活の中で触れる機会の増えてきた遠赤外線は、日常の様々な場面で我々をサポートしてくれています。技術の進歩もめざましく、中にはこれが遠赤外線を利用したものであると知らずに使っているものもあることでしょう。その特性を学ぶことも、美容や健康への第一歩かもしれません。

もっと読む

ホルモンと体の関係

背中

エストロゲンとプロゲステロンは、生理リズムに合わせて分泌されます。どちらも女性の心と体を作っている大事な女性ホルモンです。女性ホルモンは加齢で少なくなります。しかし、サプリメントを飲むことで増やすことが可能です。

もっと読む

適度なホールド力

寝室

高反発マットレスは、衝撃があったときの反発力が高いマットレスです。かといってフローリングの床のような硬さがあるわけではありません。しっかりとホールドしてくれます。せっかくであれば、通気性の優れているものを選ぶとよいでしょう。

もっと読む

万病の元をやっつけるには

女性

万病を引き起こす元です

低体温は女性に多い症状と思われがちですが、近年では男性や子供でも悩んでいる方は増えています。低体温になると免疫力の低下、極度の疲労の他にも糖尿病や高脂血症などの各種生活習慣病も招く恐れがあります。人間の基礎体温は約36.5度と言われており、これをわずか一度下回るだけで代謝機能が格段に落ち、低体温の各症状が出始めます。低体温の原因はビタミン、ミネラルの欠乏や糖分の摂りすぎ、運動不足など様々です。また、たんぱく質不足、無理なダイエットも原因になり得ます。したがって低体温を改善するにはバランスよく栄養を摂り、適度に運動してしっかりと睡眠をとるのが最も効果的と言えるでしょう。もっとも改善の方法がわかっても実践するのは簡単なようで難しいことかもしれません。

良いサイクルを作る

低体温を防止するキーワードの一つに血行不良があります。栄養素の欠乏、運動不足などに共通するのは代謝機能の低下、すなわち血液がうまく循環していない状態ということです。方法はどうであれ血行を促進し、新陳代謝が正常に行われていれば低体温は改善できます。したがって入浴はとても重要です。ぬるめのお湯にゆっくりつかる習慣をつけるだけでも効果はあるでしょう。同じ理屈でストレッチやヨガなども効果的です。血の巡りを良くすることで活発に代謝が行われ、体温上昇を維持することができます。体温を上昇するには燃料が必要なので老廃物がどんどん燃焼され便秘や肥満の解消にも効果があります。こうして体に良いサイクルができあがり、体に良い効果が次の良い効果を産み、みるみる改善してゆくことでしょう。